親鸞聖人は、大変慈悲深い方であり、同時に、真実に潔癖な智恵の塊でもあられます。

これは、南無阿弥陀仏の名号に、智恵と慈悲との両方の働きが収まっており、

その名号を丸もらいされたからだといわれます。

南無阿弥陀仏は、阿弥陀仏という仏さまが作られた大功徳。

阿弥陀仏は、慈悲と智恵の両方を兼ね備えられた仏様です。